家を改修する男性達

家を守るために

鉄パイプ

外壁についての注意点

意外にリフォーム時に忘れがちな外壁工事。外壁は晴れの日の紫外線や雨の日・雪の日・温度の寒暖差から私たちを守ってくれています。そのため外壁は常に厳しい環境にさらされています。そのため日頃の手入れが実は大事なのです。 だいたいの目安としては3〜5年ごとに定期点検をするとよいとされています。特に注意して見て頂きたいのが窓枠回りやつなぎ目のコーキングの目地が傷んでいないかという点です。コーキングが傷んでくると傷んだ部分から雨水などが侵入してきます。長い間、雨水が侵入し続けると建物自体が腐食していく恐れがあります。ちょっとした傷でも小さいうちに処理をすることが大事になります。またコーキング以外にもリフォームの基本としては定期的な塗装が必要です。

リフォームの平均相場

リフォームの基本である塗装ですが、見た目を綺麗に見せる効果はもちろんですが、外壁材の効果を一定に保つ重要な働きもあります。そこで塗装の目安となる費用ですが、外壁リフォームと言っても塗料の種類等グレードによって金額に大きな違いがあります。大きな違いは耐久年数になります。 一般的に使用されているのがシリコン塗装で耐久年数が15〜20年程度で、1平米2000〜2500円程度になります。シリコン塗装の場合はシリコン含有量によって値段に差が出る為、使用する塗料名などを聞いて調べるとよりよいリフォームができます。 他にはフッ素塗料があり、耐久年数は15〜20年程度とシリコン塗装と同程度ですが、大きな違いとしてカビや微生物の影響を受けにくい利点があります。そのため値段も高価になってしまい、1平米3000〜4000円程度となります。 このように外壁リフォームでは予算・どのような性能を求めるかで大きく違ってくるためそれぞれ見積もりをとってみるのも良い手法かもしれません。